らぶペット 11月5日号 伊賀タウン情報YOU 三重県名張市の梶木さん「ゴールデンハムスター」「フトアゴトカゲ」「ツノガエル」「テイディーモルモット」など… かわいい?といえばかわいい♪

145

名張市上八町の公務員、梶木優平さん(33)、さつきさん(33)、優馬君(7)、ひまりさん(6)、ひなのちゃん(4)、元喜ちゃん(3)、龍ちゃん(1)のにぎやか家族。育てるペットも2匹のゴールデンハムスターを始め、フトアゴトカゲ、ツノガエル、ティディーモルモット、ヘラクレスオオカブトの幼虫とにぎやかこの上ない。

昨夏、優馬君の誕生日にハムスターとトカゲがやって来た。当時トカゲは体長約10㌢で、「フーちゃん」と名付けられた。好物はコマツナとデュビア(アルゼンチンゴキブリ)で今は45㌢ほどに成長している。

元々は砂漠で生活しているので寒いのが苦手。年中、夜もUVライトと温熱ライトをつけているそう。世話をするのはさつきさんで、抱っこしても「じーっ」としているし、ザラザラしているのが可愛いという。

その後、やって来たのが、ツノガエルの「ツーちゃん」。5、6㌢の体長だが、もう少し大きくなるそうだ。今年の春のさつきさんの誕生日プレゼントだったのがティディーモルモットの「モルちゃん」。騒がしいのが苦手なので、別室で暮らしている。リビングで放す時もあるそうだ。    半年前に仲間入りしたのが、手のひらサイズもあるヘラクレスオオカブトの幼虫。いつ成虫になるのか家族で楽しみにしている。

子育てで忙しい梶木家には「散歩なし」「毛が抜けない」「小さい」「羽がない」のがとても魅力だといい、癒やされているそう。あまり爬虫(ルビ・はちゅう)類や両生類が得意でない梶木さんは反対しているそうだが、さつきさんは奇麗な色の「グランディスヒルヤモリ」も飼ってみたいと考えているのだとか。

映像制作:株式会社ユー(伊賀タウン情報YOU)

投稿日 2022年10月31日
投稿者 伊賀タウン情報YOU
カテゴリー
タグ

コメントを追加

メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA